■J_Coffeeの徒然草(2巻)■

---目次---
  • ブルートゥースは、電気業界新製品のキーワード
  • 未来犯罪予測、オンライン証券鉄砲事件
  • 来年5月開始W−CDMAの夢の世界
  • GE二人目の創業者、ジャック・ウェルチ
  • 映画「ウォール街」の紹介
  • GPSが携帯電話に搭載される
  • ギリシャの哲学者とコール・オプション伝説
  • アマゾン株の行方
  • キョウデンは、EMS事業をめざす
  • 贋貨幣の歴史
  • 世界初の先物取引と豪商淀屋
  • 任天堂の切り札、ゲームキューブ
  • Yahoo株に対する孫正義の決断(前編)
  • ブラック・ショールズ式の威力と限界
  • Yahoo株に対する孫正義の決断(後編)
  • 経済学者ケインズは投機が大好き
  • 3巻へ

    (2000/10/4)
    ブルートゥースは、電気業界
    新製品のキーワード

    今日は、仕事で幕張メッセに行って、エレクトロニクス業界の展示会(CEATEC JAPAN)を見ました。さて、どこのブースに人気があるかをじっと見定めると、キーワードが2つ明らかになりました。

    W-CDMAとブルートゥース(Bluetooth)です。前者は、少しだけ説明済みなので、後者について報告します。

    10世紀に、BluetoothU世というバイキング王がいました。彼は、偉大なことに、デンマークとノルウェーを血を流すことなく平和的に統合しました。

    彼の名にあやかって、携帯電話、パソコン、デジタルカメラ、プリンターその他あらゆる家電の間をコードなしに無線でつなぐ国際標準が、Bluetoothです。

    例えば、モデムとパソコン間の伝送に使えば、電話の配線は不要です(既に、東芝が発売済み)。2〜3年後には、あらゆる、家電にBluetoothは内臓されるでしょう。

    Bluetoothモジュールの小型化に成功すれば、すべての家電のコントロールは、携帯電話によってなされるでしょう。携帯に取り込んだ音楽をワイヤレスヘッドホンで聴くことができます。携帯の情報を瞬時にパソコンにダウンロードできます。

    夢がある商品ですね。

    この規格は、1998年エリクソン、ノキア(以上はバイキングの活躍した北欧出身の携帯メーカー)、インテル、IBM、東芝が提唱したもので、1800社が賛同しているそうです。

    周波数は、2.4〜2.5GHZ(ISMバンド)を使用しています。
    10m以内(標準のClass2の場合)の伝送が可能です。不必要なときはOFF状態で省エネになるばかりか、設定がいらず、自動接続ができる優れもののようです。

    ブルートゥース・モジュールを展示していたのは、アルプス電気、ミツミ電機、村田製作所、松下電器、モトローラーでした。

    もどる


    (2000/10/6)
    来年5月開始
    W−CDMAの夢の世界

    今日は、エレクトロニクス業界の展示会(CEATEC JAPAN)からの報告の後編です。今回最も注目を集めたのは、NTTドコモのブースです。前にもご紹介したWーCDMA(ワイドバンドCDMAと読みます)が全貌を現しました。

    この次世代携帯電話は、2001年5月、東京23区、横浜、川崎地区でスタート。その後サービスエリアを拡大2002年春には全国ネットを目指します。

    4種類の電話器が発売され、そのうちの一つは、テレビ電話で、ビジュアル・コミュニケーションができます。

    iモードは、伝送速度の高速化で飛躍的に改善され、メールに静止画、MIDIが添付できるようになります。動画、音楽配信サービスも開始されるようです。(動画は、MPEG4で圧縮して情報量を減らして、配信されます。ストリーミング再生されます。)

    iモードにjavaが搭載され、ネットからファイルのダウンロードが高速で可能なのです。

    ◆◆携帯を買い換えたい人へ一言。◆◆
    ◆◆W−CDMAの発売まで待ったほうが良いかもしれません。◆◆

    もどる


    (2000/10/10)
    映画「ウォール街」の紹介

    少し古い映画ですが、「ウォール街」を紹介します。舞台は、IT革命以前の1985年、日本に負けていた頃のウォール街。

    野心家のバド(チャーリー・シーン)は、大物株式投資家ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)を顧客にしようと努力します。 バドは、父親(ブルースター航空の組合委員長)から得たインサイダー情報を、ゲッコーに提供して認められます。その極秘情報は、近日中に同社が墜落事故の裁判に勝つという内容でした。

    ゲッコーは、インサイダー情報を不正に入手して、大成功した悪の投機家だったのです。

    バドは、ゲッコーのために違法な情報収集を精力的に行い、その片腕になります。 バドは、父の勤めるブルースター航空の株を買い占め、組合の協力を得て経営を立て直すことを思いつきます。

    ゲッコーも承認します。しかし、ゲッコーは、経営するつもりは微塵もなく、ジャンク・ボンドで高利の資金を短期調達します。同航空を乗っ取り、バラバラに解体、航空機、路線、土地等の資産を売却、従業員は解雇して 6000万ドルの利益を得るつもりだったのです。

    ゲッコーに反対した組合委員長の父は、過労から心臓発作で倒れます。

    バドは目がさめ、病床の父に「従業員を守ること」を誓い、恐るべき巨人ゲッコーと戦う決意を固めます。
    さて、その手段とは----

    社会派オリバー・ストーン監督の会心作。悪役マイケル・ダグラス は、87年アカデミー主演男優賞を受賞。

    ◆◆ジャンクボンドで会社を乗っ取り、分解して売却というのは、◆◆
    ◆◆当時アメリカで流行した手法です。◆◆
    ◆◆次回TV放映の際は、お見逃しなく。(レンタルもあります。)◆◆

    もどる


    (2000/10/21)
    ギリシャの哲学者と
    コール・オプション伝説

    紀元前6〜7世紀のギリシャの哲学者にタレスと言う人がいました。タレスは、世界の根元物質は「水」であるという一元論を唱えたことで有名ですね。 彼は、数学の天才で、BC585年5月28日の日食を予言し、的中させました。

    「日食なんて当てたって、何の役にもたたないよ。」オリーブ農民の嘲笑が耳に入り、タレスの心を刺激します。 タレスは、オリーブの過去の作柄情報と秘蔵の気候データを照らし合わせます。

    そして、誰よりも早く、今年のオリーブが大豊作になることを確信します。日食に比べたら、いとも簡単に結論がでました。

    タレスは、町中のオリーブ油の圧搾機を、一定価格で借りる権利を買いとり、オプション料を支払います。 もし、オリーブが不作で圧搾機がいらない場合、オプション料さえ放棄すれば、圧搾機を借りずにすむという契約でした。

    予想通り、オリーブは史上空前の大豊作となります。オリーブ農家は、先を争って圧搾機を借りようと業者の所におしかけます。 しかし、すべての圧搾機はオプション契約でタレスにおさえられています。

    タレスを嘲笑したオリーブ農民は、彼が契約した2倍の賃料で、偉大な哲学者から機械を借りるしか方法はなかったのです。

    ◆◆この契約は、人類が最初に行ったコール・オプションといわれています。◆◆
    ◆◆ タレスは、コール・オプションを買い、圧搾機業者は同オプションを売ったのです。◆◆

    もどる


    (2000/10/25)
    キョウデンは、
    EMS事業をめざす

    プリント基板は、企業数が多く過当競争で赤字体質の業界です。そんな中で、抜群の収益性を誇っているのが、キョウデンです。

    何故、キョウデンは儲かるのでしょうか?

    多品種、少量、短納期の試作品に特化していることに秘密があります。 3200社もの顧客から、わずか20枚程度の少量の注文を喜んで受け、試作品しか生産しない専門工場を作り上げたのです。 LANで結ばれた各工程のパソコンにより、営業マンは、試作品がどの工程にあり、あと何時間で出荷できるか、お客に回答できます。

    基板の穴あけも、この工場では金型が必要なプレスは使われず、数値制御されたドリルマシンを使用します。 特急料金さえ払えば、簡単な基板は、1日で作るそうです。

    量産ラインで、臨時に試作品を作る同業他社は、かなわないのです。

    キョウデンは、1998年7月赤字企業ソーテックを傘下にいれ、低価格のパソコン作りに成功しました。キョウデン、ソーテックが企画、開発し、 韓国のメーカーが製造を請け負ったようです。

    わずか2年後の2000年9月、ソーテックはナスダックJに上場し、キョウデンは莫大な利益を得ました。

    キョウデンが目指しているのは、EMS(Electronics Manufacturing Service)というアメリカ生まれのビジネスモデルです。 EMSとは、他社の電子機器の開発から、製造までを一環して行うサービスです。(OEMと似ていますが、OEMは開発はしません。)

    アメリカにソレクトロンという世界最大のEMS専門の会社があります。今月ソニーは、カーオーディオやラジオを生産する 国内と台湾の工場をソレクトロンに2000年度中に売却し、新たに生産委託契約を結ぶと発表して話題になりました。

    ◆◆最後に社名の由来の紹介◆◆
    ◆◆ 創業者・橋本兄弟は、電気屋さんから事業を開始。◆◆
    ◆◆ 1983年7月法人組織にする時、◆◆
    ◆◆「今日から、気屋」から「キョウデン」とつけました。◆◆

    もどる


    (2000/10/29)
    世界初の先物取引と
    豪商淀屋

     大坂は江戸時代「天下の台所」といわれ、各藩が大坂に蔵屋敷を設け、年貢米、その他の特産物を売却しました。当時の輸送手段は船であり、河川沿いの堂島、中之島に蔵屋敷は、集中しました。

    初代淀屋常安は、中之島を開拓し、西国諸藩の蔵米、海産物を取り扱い、北浜付近に私設の米市場をつくります。(後に、堂島に移転したのが堂島米市場です。)

    二代目の淀屋个庵(こあん)の頃には、大名への金融業や海上輸送業にも手を広げ、日本有数の豪商になります。

    今も地名に残る淀屋橋は、淀屋が自費で建造した橋に由来します。淀屋の屋敷は、現在の淀屋橋南詰から北浜にかけて一万坪の広さがあり、二階の床がガラスで造られた部屋がありました。下の部屋から見上げると、金魚と美女が見えたそうです。

    五代目淀屋辰五郎の時代には、大名への貸し金が10〜20億両にも達し、幕府でさえも淀屋の持つ富の威力に恐怖心を抱きます。 辰五郎は、政商の務めも怠り、町人の身分も忘れて、贅沢三昧の生活を送ります。

    1705年(宝永2年)徳川綱吉の側用人・柳沢吉保は、
    奢侈禁止令違反という無茶な理由で、淀屋の全財産を没収します。

    この時の没収目録によれば、小判2万両、銀 8万5千貫、5百石〜千石の船150艘、大名への貸金1億両(帳消しにされた分が、この他あるようです?)、公家への貸銀8万貫、米蔵80、屋敷28など、富豪ぶりがよくわかります。

    ◆◆栄華を極めた淀屋辰五郎は哀れにも所払いとなり、◆◆
    ◆◆その後の消息を知るものは誰もいません。◆◆

    ◆◆しかし、淀屋が創設した米市場は、発展して、後に現物取引だけでなく、◆◆
    ◆◆先物取引が世界で初めて行われたことは、◆◆
    ◆日本人の誇りだと思います。◆

    もどる


    (2000/11/1)
    Yahoo株に対する
    孫正義の決断(前編)

    1993年夏、スタンフォード大学の学生、ジェリー・ヤンデビッド・ファイロは、博士論文の作成を放り出し、膨大な数のお気に入りサイトの検索ソフトを自分達だけのために創っていました。 インターネットで公開したところ、直ぐに何千人ものアクセスが殺到するようになりました。

    二人は、このサービスにYahoo!と言う名をつけました。

    ヤンとファイロは、このシステムの事業化を決意します。彼らを支援した最初のベンチャー・キャピタルは、セコイア・キャピタルで100万ドルを出資しました。 1995年秋、Yahooは、ロイターからの最新情報を流すようになり、80社の広告を得て黒字転換します。

    黒字のインターネット企業は、貴重な存在です。

    しかし、当時のYahooは、ライバルとの熾烈な競争を続けるためには、資金が不足していたのです。 このままでは、エキサイト、インフォシーク、ライコスに負けてしまうのは、明白でした。

    そこで、以前から資金を借りていた、日本企業ソフトバンクに援助を要請します。

    ソフトバンク社長・孫正義は、直ちにYahooの本社に乗り込みます。
    そこは、大学近くの寂れた雨漏りのする貸家でした。

    わずかの利益しかあげていない新興企業の経営者、ヤンとファイロは、孫を宅配ピザで接待して、何と1億ドルの資金提供を頼み込んだのです。

    このときの孫正義は、実業家というよりも
    大相場に直面した、相場師といったほうが適切だと私は思います。

    孫正義には、インターネットの将来性とYahooの持つ恐るべき成長力がはっきりと予測できていました。
    ソフトバンクは孫個人の分も含め1億ドルの出資を決断し、同社はYahooの筆頭株主になるのです。
    1株13ドル、後から考えると信じられない超安値でした。

    ◆◆このときの決断が、ソフトバンクを◆◆
    ◆◆インターネット財閥へ飛躍させたことは、間違いありません。◆◆
    ◆◆ 後編につづく◆◆

    もどる


    (2000/11/2)
    Yahoo株に対する
    孫正義の決断(後編)

    1996年4月ゴールドマン・サックスの協力で、Yahooは株式公開されます。事業開始からわずか二年、世界新記録のスピードでした。人気が沸騰、300万株の売り出しに対し、1億株の需要があったそうです。 寄り付きは24.5ドル、終値は33ドル、孫正義の決断から半年もたっていません。

    その後Yahoo株は、株式分割をしつつ、上昇します。

    Yahooは、ジオシティーズを39億ドル、ブロードキャスト・ドット・コムを57億ドルで買収します。
    高株価を利用したYahoo株との交換との形でした。

    ジオシティーズは、何百万人もの人が個人のホームページを発表している、日本でもお馴染みのコミュニティーです。

    ブロードキャスト・ドット・コムは、インターネット上の放送局でホームページに音声や動画を流します。ビクトリアズ・シークレットという下着屋が、このシステムを使った下着ショーで売上を伸ばしたことは有名です。

    さて、ソフトバンクの米国持ち株会社(ソフトバンク・アメリカ・Inc)が現時点で保有するYahoo株は、12400万株、持ち株比率は22・58%です。シェアは減りましたが、依然として、筆頭株主の地位は維持しています。

    昨日のYahoo株は9.8%も値上がりして、64.3ドルになりました。108.2円/ドルで計算すると
    時価総額は8627億円となります。(大部分が含み益)

    ◆◆親愛なるソフトバンクのホールダーの皆さんへ◆◆

    ◆◆ 空売り筋の掲示板の書き込みには、本当に腹が立ちますね。◆◆
    ◆◆ ところで、たまには、ここをクリックして、◆◆
    ◆◆Yahooの株価をチェックされたらいかがでしょうか?◆◆

    もどる


    (2000/10/12)
    未来犯罪予測、
    オンライン証券鉄砲事件

    200X年、仕手筋で有名なY氏は、10社のオンライン証券の信用取引でA社の株を100万株ほど買い占めました。 しかし、資金的に行き詰まり、追いつめられていきます。平均買値は、2000円ですが、現在株価は1500円に低迷、 約5億円の損害です。

    Y氏は、ハッカーでもあったのです。

    自分が使用していないオンライン証券の顧客で、多額の現金を持つ人のIDとパスワードを100人分盗みます。

    Y氏は、最後の金で3日かけ株価を2010円までつりあげます。もともと超小型株なので、少しの買いで株価は、操作できます。 しかし、ここで売りを出せば、株価は暴落します。

    Y氏は、その日の夜、自宅のパソコンから値幅制限上限の2410円の指値で、110万株の売り注文を出します。

    さて、次の日Y氏は早起きをして、手袋、帽子、サングラスを身につけます。そして、自宅から遠く離れたパソコン喫茶に入ります。

    そこで、盗んだIDとパスワードを使い他人になりすまし、A株の成り行き買い注文を次々と出します。株価は、すぐにストップ高87人目の注文が成立すると 110万株すべて即日完売です。

    4日後、Y氏は、銀行から全現金を引き出し、トランクに詰めます。あと半日で日本を脱出、美女の待つタイへ。一生遊んで暮らすのです。

    ◆◆こうした犯罪を鉄砲といいます。◆◆
    ◆最近では、1997年、金融会社社長がおこした、TDF株55億円の鉄砲事件が有名です。◆

    ◆◆オンライン証券の方へ 以上のことが心配なのですが杞憂ですよね?◆◆
    ◆◆ 読者の皆さん、パスワードは、時々かえましょう◆◆

    もどる


    (2000/10/15)
    GE二人目の創業者、
    ジャック・ウェルチ

    1960年代は、コングロマリットといって、多くの異業種を傘下に持つ大企業が成長しましたが、 1980年代のアメリカは、一転、強い分野や成長分野への集中が必要だとの認識が、高まります。

    そのための、企業の大型買収、買収した企業の切り売り、交換などが大流行します。 最も、代表的な例が、GE(ゼネラル・エレクトロニクス)です。

    同社は、1981年に同社のCEOに就任したジャック・ウェルチ会長のもとで事業を再編成して、選択と集中を大胆に実行します。

    GEは、1986年RCA(NBCテレビネットを傘下に持っていた)を64億ドルで買収し、世間を驚かせます。狙いは、NBCテレビネットの取得でした。

    そして、翌年GEとRCAの家電部門を、トムソン社の持つ医療用画像診断装置メーカーCGRと交換しました。 GEにとって、家電は撤退分野、医療用画像診断装置は強化すべき分野だったのです。

    こうして、航空機エンジン、医療用画像診断装置、エンジニアリングプラスチックなどは、世界の一位(または、二位)に成長して、 高い収益率を得るようになります。

    「世界で二番目に価値ある会社にGEを成長させたジャック・ウェルチ会長」を、フォーチュン紙は二十世紀で最も優れた経営者に選びました。

    ◆◆GEは、発明王エジソンが創業した名門企業です。◆◆
    ◆◆しかし、今のGEの創業者は、ジャック・ウェルチ会長だと言えるでしょう。◆◆

    もどる


    (2000/10/17)
    GPSが携帯電話に
    搭載される

    アメリカ軍は、地球を監視するように、地上約2万kmの高さを旋回する6軌道に合計24個の軍事衛星を打ち上げました。

    この内の4個の衛星の電波を同時に受信すれば、位置を正確に知ることができます。例えば、巡航ミサイルは、計画どおりの道筋を正確にたどって軍事目標を攻撃できるのです。

    この全地球測位システムのことをGPS(グローバル・ポジショニング・システム)といいます。この衛星の電波の一部は、平和目的に開放されています。
    ただし、軍事目的に使われないように、アメリカ国防総省により、位置精度は故意に落とされ50m〜100m程度の誤差があるようです。

    1990年に登場したカーナビゲイションは、GPSを使用して車の位置情報を得ているのは、よく知られていますね。カーナビは自立航法を併用して、位置精度を上げています。

    さて、GPSは小型化が飛躍的に進み、今後、携帯電話に搭載されることが確実だといわれています。(なお、現在一部のPHSで位置情報がわかるのは、基地局の情報によるもので、GPSは使われていません。)

    携帯電話の持ち主の位置情報とiモードを組合せば、例えば、近くのレストラン情報や山で遭難したときなど便利ですね。

    GPSが携帯電話に標準装備されるようになれば、従来のカーナビの市場とは、比較にならない巨大市場が出現します。

    ◆◆GPSアンテナを製造する企業は、セラミックに強い企業、◆◆
    ◆◆例えば、村田製作所、TDKなどが有利でしょう。◆◆

    もどる


    (2000/10/24)
    アマゾン株の行方

    プリンストン大学で電気工学とコンピューターを学んだジェフ・ベゾスは、1995年7月書籍をネット販売 する会社アマゾンを設立します。

    英語の本は、300万種類もあり、全部をおける本屋はありません。 本は、インターネットにもっとも適した品物だったのです。

    ベンチャー・キャピタルや株式上場で資金を得たベゾスは、業容の拡大に全力を注ぎます。 CD、おもちゃ、その他あらゆる商品に戦場を拡大し、150カ国1700万人の顧客名簿を武器に、他社が追随できないブランド イメージの確立に成功します。ネットの商売はスケールメリットの世界、アマゾンは独占企業になる可能性があります。最近では、ベイの牙城のオークション市場にも参入を果たしました。

    ところが、アマゾンは、創業以来まったく利益をあげていない、不思議な企業なのです。

    ネットの売上はクレジットで直ちに入金し、支払いは数十 日待ってもらえます。売上さえ増加すれば、資金繰りは楽なのです。

    2000年1月から6月までの半年で売上は、実に89%も増加して、11.5億ドルになりました。 ところが、赤字額は、2億ドルから6.3億ドルに急増しています。

    売上利益率は、なんと驚くなかれ▲54.8%となってしまいます。アマゾンは、将来はともかく、今のところ資金の流入のみで生きている会社なのです。

    表の面では、次々と業容を拡大する「無敵のネットの巨人」アマゾン。
    裏面では、巨額の赤字から脱却できない不安な企業。
    どちらも、アマゾンの真実の顔です。

    株価は、99年12月には113ドルの高値でしたが、さすがに30ドル(10月23日)まで暴落しました。 しかし、今でも時価総額は、年間売上の5倍の110億ドルもあるのです。(30.8ドル×3.6億株)

    アメリカのIT株は、バブルで崩壊するのか?
    それとも新世界のパイオニアか?

    私は、最もわかり易い、アマゾンの今後の業績に注目しています。

    ◆◆おかげ様で、本日アクセス10,000件突破。◆◆
    ◆◆これからも面白い記事を書くよう努力しますので、◆◆

    ◆◆また来てくださいね。◆◆

    もどる


    (2000/10/27)
    贋貨幣の歴史

    新五百円玉が流通して、自動販売機の贋硬貨も少なくなりました。 新五百円玉の素材は特殊な合金で、電気抵抗が一般の金属と異なり贋硬貨がつくり難いそうです。

    贋貨幣の歴史は、708年までさかのぼれます。この年、武蔵国秩父郡から天然の銅が発見されたために、年号が和銅に改元され、和同開珎がつくられました。

    この貨幣、人々は信用せず普及しませんでした。そこで、貨幣を献上したものには、冠位を与えるとの優遇策を講じます。この努力が実り、和同開珎は流通するようになりますが、 早くも、鉛分を多く含んだ粗悪な贋物が造られたそうです。

    ビタ壱文やらねぇ〜」のビタとは何かご存知ですか?
    鐚銭(ビタセン)とは、江戸時代造られた、鉄製の贋金のことです。

    同じ頃、使い古したキセルの口金を叩いて、平たくした贋金も横行しました。
    これを雁首銭(がんくびせん)というそうです。

    さて、前置きが長くなりましたが、これからが本題です。

    日本で、インターネット株の贋物が流通しているようです。

    ◆◆風説の流布と言われるので、実名は避けますが、◆◆
    ◆◆玉石混交のマザーズは問題ですね。◆◆
    ◆◆ 何社か、破綻する可能性が高いと思います。◆◆

    もどる


    (2000/10/30)
    任天堂の切り札、
    ゲームキューブ

    任天堂が、SCEにゲーム機業界の王座の地位を奪われて、早くも5年が過ぎました。宿命のライバルSCEのプレステ2は、8月までに300万台を売った後、売れ行き不振に陥っています。理由は簡単、ソフト開発が難しく、プレステ2でしか使用できないソフトが、ほとんど出てこないのです。

    この間隙をつき、任天堂は、次世代ゲーム機「ゲームキューブ」を、来年7月(予定)に発売し、王座奪還へと動き出そうとしています。

    ゲームキューブの最大の特徴は、

    「ソフト開発者の負担をかけないで、簡単に良いソフトを創れるようにしたこと」です。

    そのために、アメリカのベンチャー企業MoSys社が開発した「1T-SRAM」という高速メモリを採用しました。アクセス時間が、1/10になったそうです。 反面、データ転送速度はプレステ2より劣ります。カタログスペックに過ぎない最大性能より、ソフト開発に影響する実効性能を重視したのです。

    ゲームキューブの心臓部のグラフィックLSIは、フリッパーと命名され、NECが800億円の投資を行い製造します。

    コストの安さも特徴です。プレステ2が持つ、DVDビデオの機能は外しました。主要部のLSIもプレステ2の四個に対し、ゲームキューブは二個に集約しました。

    ゲーム機能に特化した、低価格で、数多くの最新のソフトを持つ次世代機、これがゲームキューブのコンセプトです。顧客ターゲットは、プレステ2が中高年を新規に取り込んだのに対し、ゲームキューブは、ゲーム市場の主戦場、ポケモン育ちの若年層に絞り込みます。

    外形は、幅150×高さ110×奥行き161のキューブ(立方体)の形です。

    ◆◆私は、任天堂のこの戦略成功する確率は高いと読みますが、◆◆
    ◆◆結果やいかん?◆◆

    もどる


    (2000/11/10)
    ブラック・ショールズ式
    の威力と限界

    1997年、ブラックとショールズは、「デリバティブの価格決定理論に貢献した」との理由で ノーベル経済学賞を受賞しました。

    この論文、1970年学会で発表されましたが、反響なし。そこで、二人は、「ジャーナル・オブ・エコノミクス・アンド・スタティスティクス」などに投稿しました。ブラックは、コンサルタント会社のサラリーマン、ショールズは無名の助教授だったせいか、何とノーベル賞論文は、同誌に採用されませんでした。 ようやく、認められたのは、73年頃と言われています。

    この論文の核心部分が有名なブラック・ショールズの式と言われるものです。

    コール・オプションとは、オプション料を払い、指定期日に一定の行使価格で株を買い取る権利のことです。ギリシャの哲学者タレスが最初に始めたということは、以前に紹介しました。

    コールの買い手(哲学者タレス)は、指定期日に株価が行使価格を下回った場合、オプション料だけの損害で、株を買わなくても済みます。逆に、株価が行使価格を上回った時、安い行使価格で買えます。

    コールの売り手(オリーブ圧搾機業者)の立場からみると、株価が大幅に行使価格を上回った場合は大変で、差額を青天井で負担しないといけません。(このため、オプションの売り手は、しばしば破綻します。例えばニック・リーソン

    さて、ブラック・ショールズの式は、このオプション料の適正値を理論的に出す、難しい式なのです。

    難しいと言っても、式に何が入力されるかで大体のことは理解できます。
    この式に入力されるのは、次の数値です。

    1. オプション契約の残存期間
    2. 行使価格
    3. 現在の株価
    4. 株価のバラツキ(標準偏差、またはボラティリティといいます。単位%)
    5. 預金の金利

    1〜3は当然、必要ですね。5は、未来の現金と今日の現金を比較するためのもので、それほど重要ではありません。最も重要なのは、4です。

    しかし、理論値といっても株価のバラツキだけで、
    オプション料を計算しているのですね。

    すなわち、株価の上昇トレンド、下降トレンドなどは
    まったく考慮していないのです。

    ブラック・ショールズの式は、オプション取引のさい必要不可欠で、株価が平穏でトレンドのない時は、よく合います。

    しかし、この式しか使えない人は、タレスのような大相場師やインサイダー情報を得たミルケンのようなトレンドが読める人には、勝てないのではないでしょうか?

    ◆◆株価のバラツキやオプション料の理論値は、◆◆
    ◆◆株の達人などのソフトで計算できます。◆◆

    もどる


    (2000/11/11)
    経済学者ケインズは
    投機が大好き

    1929年10月24日(暗黒の木曜日)、ニューヨーク株式市場の大暴落。これを契機に始まった世界大恐慌は、大量失業を生み、自由放任主義に素朴な信頼を置く、伝統的な経済学は、権威を失墜してしまいます。
    社会主義国家、ソ連が順調に経済成長するのに対し、資本主義体制は最大の危機に直面します。

    このとき、「有効需要の原理」を引っさげて、
    すい星のように現れたイギリスの経済学者がJ.M.ケインズです。

    彼は、フランクリン・ルーズベルト大統領が失業対策で行った、ニューディール政策の理論的根拠を与えるのです。 その後、資本主義陣営が、恐慌に陥らなかった理由の一つは、ケインズ革命の功績だと思います。

    さて、このケインズ、実は、賭け事や投機が大好きだったのです。

    例えば、若い頃、旅行先のモンテカルロで、賭けに負けて全旅費を失い、友人に借りています。 1919年には、毎日、為替投機に熱中していました。1920〜21年には、商品相場に手を出し、綿、鉛、錫、ゴム、小麦、アマニ油を取引しています。

    1921年には、友人と投機会社を設立しています。経済知識を動員したケインズの成績は悪くなかったようです。

    ケインズは、ロシア・バレー団の美貌のバレリーナのリディア・ロボコヴァ(当時アメリカ人の夫がいた)と交際していました。彼女の心をつかむためにも、多額の収入が必要だったようです。後にケインズは、夫と別れた彼女と結婚します。

    ◆◆1936年、ケインズは、「雇用・利子および貨幣の一般理論」を発表します。◆◆
    ◆◆ 理論の構想の際、投機経験が役にたっているのでは?◆◆
    ◆◆ などと、つまらない事を考えてしまいます。◆◆

    もどる


    ホームへ