■TOPIX採用時トレード19■

---目次---
  • 先回り買い過剰銘柄の発表直後の日(8月銘柄)
  • 日経新聞「まちかど」狂想曲

  • (2003/7/22)
    先回り買い過剰銘柄の
    発表直後の日(8月銘柄)

    8月の4銘柄のうち、ポプラ、わらべや日洋、ガリバーの3銘柄は、かなり以前から昇格が有力との噂でした。

    7月1日〜18日までの出来高を発行済株数で割ると、ポプラ(9.28%)、わらべや日洋(8.48%)、ガリバー(12.27%)と先回り買いが過剰です。

    昇格すれば上がると信じている人の狼狽売りが、朝方でます。
    ポプラの寄付直後の暴落は、印象的です。

    ポプラの発表直後の動き

    発表直後の寄付は、ポプラ1299円(-20)、わらべや日洋1498円(-2)、ガリバー4670円(-100)と全てマイナスです。

    しかし、引けてみると3銘柄とも陽線、終値はプラスでした。

    ポプラ 発行済株数@ 9,040,018
    日付 始値 高値 安値 終値 出来高A A/@
    2003年5月 882 1,170 880 1,170 391,600 4.33%
    2003年6月 1,190 1,390 1,180 1,307 658,800 7.29%
    2003年7月(18日まで) 1,291 1,441 1,215 1,319 839,300 9.28%
    (今日)発表直後 1299 1,330 1231 1,330 168,700 1.87%

    わらべや日洋発行済株数@ 10,450,000
    日付 始値 高値 安値 終値 出来高A A/@
    2003年5月 1,016 1,390 1,012 1,360 1,331,400 12.74%
    2003年6月 1,378 1,385 1,260 1,350 589,000 5.64%
    2003年7月(18日まで) 1,331 1,541 1,251 1,500 886,100 8.48%
    (今日)発表直後 1,498 1,520 1,477 1,505 234,900 2.25%

    ガリバーインターナショナル発行済株数@ 10,488,800
    日付 始値 高値 安値 終値 出来高A A/@
    2003年5月 3,350 4,110 3,220 3,900 282,900 2.70%
    2003年6月 3,910 4,400 3,910 4,160 746,400 7.12%
    2003年7月(18日まで) 4,170 4,950 4,040 4,770 1,286,700 12.27%
    (今日)発表直後 4,670 4,830 4,670 4,780 154,900 1.48%

    東京個別指導学院発行済株数@ 7,585,500
    日付 始値 高値 安値 終値 出来高A A/@
    2003年5月 944 1,020 844 910 268,200 3.54%
    2003年6月 911 920 828 860 265,800 3.50%
    2003年7月(18日まで) 862 1,037 852 917 779,700 10.28%
    (今日)発表直後 1007 1007 950 965 412,100 5.43%

    昨日、最後まで、考えさせられたのは、東京個別指導学院です。

    1.株価は超割安です。(私が売り煽ったせいとの風説あり)------------------値上がり要因
    2.日経新聞発表後の3日間の出来高(540,800株7.13%)は、かなり多い。------値下がり要因

    どんな値動きをするか?

    東京個別指導学院の発表直後の動き

    東京個別指導学院は買い注文を集め、寄り付きは、1007円(+90)で始まります。

    しかし、もともと流動性は高く、売物が増え、寄り付き天井。
    終値は965円(+48)と冴えません。

    今日の出来高412,100株(5.43%)は、ちょっと重いですね。

    ◆◆一番上がったのは、TOPIX買いが一ヶ月以上先のニッセン1835円(+245)でした。◆◆
    ◆◆ 昇格確実の9月銘柄を買う感覚なのでしょうかね?◆◆

    ◆◆ 前例として、貴重です。◆◆

    もどる


    (2003/7/17)
    日経新聞「まちかど」狂想曲

    昨日の日経新聞のコラム「まちかど」欄に、8月の東証一部昇格に関する一文が掲載されました。

    18日大引け後に東京証券取引所が発表する、東証二部から一部へ変わる銘柄に市場の関心が集まっている。今回は決算期が2月と8月の銘柄が対象。ドイツ証券では、一部になる基準をすべて満たす東京個別指導学院進和を最有力候補として挙げた。(以下略)


    ドイツ証券といえば、2003年3月銘柄でデタラメな予測をして、信用をなくしたところです。しかし、天下の日経新聞が転載するとなると、影響力は絶大です。

    16日の東京個別指導学院と進和は、ストップ高でした。 ラジオ短波によれば、昇格について進和は否定、東京個別指導学院はノーコメントと回答したようです。

    感想を述べるとすれば、両社とも落選する可能性は、かなり高いと思います。特に進和は、無理でしょう。

    信用ある日経新聞が、こんな風説を流布していいのでしょうか?

    東京個別指導学院
    日付 始値 高値 安値 終値 出来高
    2003年7月15日 916 916 880 885 16,400
    2003年7月16日(まちかど掲載直後) 985 985 985 985 104,000
    2003年7月17日 1,005 1,037 940 996 312,400

    進和
    日付 始値 高値 安値 終値 出来高
    2003年7月15日 1,170 1,198 1,170 1,190 4,900
    2003年7月16日(まちかど掲載直後) 1,370 1,390 1,370 1,390 147,100
    2003年7月17日 1,300 1,320 1,230 1,255 82,000

    さて、発表まで、一日を残すだけとなりました。  

    8月銘柄としては、オーソドックスにP、G、Wあたりかな?
    私の予想もヤフーの特定株比率では、思い違いをしましたし、あてにはなりません。

    ◆◆3社ともホールダーでしたが、少し前に完売し、9月銘柄に引っ越しました。◆◆
    ◆◆ したがって、発表日は、気楽なものです。◆◆

    ◆◆株式投資は自己責任でお願いします。◆◆

    もどる


    ホームへ