■その時、株価はどう動いたか(6)■

---目次---
  • 阪神優勝と二つの株価ピーク(完全保存版)
  • みのもんた効果と雪国まいたけ
  • ブリヂストン栃木工場火災と株価の動き
  • 人気IPO銘柄に連れ高した類似株
  • 新紙幣発行とATM・両替機メーカー

  • (2003/9/27)
    阪神優勝と二つの株価ピーク
    (完全保存版)

    以前にも取上げましたが、阪神タイガース優勝と阪神百貨店の株価の動きを完全保存版として記録しておきます。

    株式市場に与えた最大のインパクトは、7月8日ナイターでのマジック点灯です。 優秀な投資家は、これを一週間前から予測していたようです。特に7月7日〜8日は大幅高でした。

    点灯直後の7月9日も、ストップ高。

    マジック点灯から二日目の7月10日、阪神百貨店は1150円の高値を記録します。
    ここが、阪神優勝相場の大天井です。

    その後は、中だるみ。なだらかな値下がりが続きます。

    優勝が近づくにつれて、阪神百貨店は、再び勢いを取り戻します。 9月3日、広島を下し、破竹の7連勝、マジックは7に減ります。

    翌日の阪神百貨店は、一時1000円の大台を回復します。 しかし、ここが2番目の天井でした。マジックが減るに従い、株価は弱含みに。

    9月15日、ついに阪神優勝!
    道頓堀に、大喜びのファンが次々と飛び込みます。

    ・・・さて、翌日・・・・

    寄り付きは、16円高の900円で始まります。
    しかし、売物に押されて暴落し、終値は787円(-97)でした。

    典型的な、「材料の出尽くし」です。

    ◆事前に両建て、優勝直後に買いを外せば、昨日の終値は644円ですから、28.4%も取れています。◆
    ◆ 18年後にこのページを思い出して下さい。◆

    阪神優勝と阪神百貨店の株価推移
    阪神タイガース優勝の軌跡 阪神百貨店の株価の推移
    日付 対戦相手 球場 スコア マジック 日付 始値 高値 安値 終値 出来高
    6月28日 横 浜 横 浜 5○3 49勝21敗1分 2003年6月28日
    29 横 浜 横 浜 6○2 50勝21敗1分 2003年6月29日
    2003年6月30日 625 638 625 635 159,000
    7月1日 中 日 甲子園 中止 2003年7月1日 640 679 639 679 387,000
    2 中 日 甲子園 14○3 51勝21敗1分 2003年7月2日 699 756 699 740 342,000
    3 中 日 甲子園 中止 2003年7月3日 810 830 791 815 563,000
    2003年7月4日 814 825 785 818 383,000
    5 ヤクルト 甲子園 13○7 52勝21敗1分 2003年7月5日
    6 ヤクルト 甲子園 7○2 53勝21敗1分 2003年7月6日
    2003年7月7日 830 899 830 891 534,000
    8 広 島 倉 敷 8○4 54勝21敗1分 マジック点灯49 2003年7月8日 935 991 933 991 573,000
    9 広 島 広 島 2●3X 54勝22敗1分 49 2003年7月9日(点灯直後) 1,091 1,091 1,080 1,091 517,000
    10 広 島 広 島 5○3 55勝22敗1分 48 2003年7月10日(株価ピーク) 1,092 1,150 998 1,003 1,630,000
    11 巨 人 甲子園 14○1 56勝22敗1分 47 2003年7月11日 983 984 849 915 1,394,000
    12 巨 人 甲子園 14○3 57勝22敗1分 46
    13 巨 人 甲子園 中止 46
    2003年7月14日 925 960 915 930 541,000
    2003年7月15日 945 948 902 902 298,000
    2003年7月16日 872 875 825 831 681,000
    2003年7月17日 826 840 765 823 753,000
    18 広 島 甲子園 4○3 58勝22敗1分 45 2003年7月18日 793 850 793 847 502,000
    19 広 島 甲子園 1●3 58勝23敗1分 45 2003年7月19日
    20 広 島 甲子園 5X○4 59勝23敗1分 43 2003年7月20日
    21 ヤクルト 甲子園 5○3 60勝23敗1分 41 2003年7月21日
    22 ヤクルト 甲子園 4○1 61勝23敗1分 39 2003年7月22日 885 897 876 896 491,000
    23 ヤクルト 甲子園 1X○0 62勝23敗1分 38 2003年7月23日 900 918 876 876 397,000
    2003年7月24日 880 880 851 863 217,000
    25 中 日 ナゴヤD 7○1 63勝23敗1分 36 2003年7月25日 862 883 850 869 185,000
    26 中 日 ナゴヤD 3●15 63勝24敗1分 36 2003年7月28日 874 884 865 880 168,000
    27 中 日 ナゴヤD 8○1 64勝24敗1分 34 2003年7月29日 883 898 870 878 177,000
    2003年7月30日
    29 横 浜 甲子園 3●6 64勝25敗1分 33 2003年7月31日
    30 横 浜 甲子園 3○2 65勝25敗1分 32 2003年7月30日 872 879 868 878 106,000
    31 横 浜 甲子園 6●9 65勝26敗1分 32 2003年7月31日 876 876 868 874 80,000
    8月1日 中 日 甲子園 0●4 65勝27敗1分 32 2003年8月1日 869 879 869 873 88,000
    2 中 日 甲子園 5○0 66勝27敗1分 31 2003年8月2日
    3 中 日 甲子園 7○1 67勝27敗1分 29 2003年8月3日
    2003年8月4日 879 893 877 889 208,000
    5 ヤクルト 神 宮 中止 29 2003年8月5日 888 889 875 875 84,000
    6 ヤクルト 神 宮 3●7 67勝28敗1分 29 2003年8月6日 865 870 865 866 76,000
    7 ヤクルト 神 宮 2●5 67勝29敗1分 29 2003年8月7日 865 874 864 864 99,000
    8 広 島 広 島 中止 28 2003年8月8日 861 861 851 853 136,000
    9 広 島 広 島 1●5 67勝30敗1分 27 2003年8月9日
    10 広 島 広 島 1●3 67勝31敗1分 27 2003年8月10日
    2003年8月11日 839 840 821 827 154,000
    12 横 浜 札幌D 3○2 68勝31敗1分 25 2003年8月12日 825 825 803 820 201,000
    13 横 浜 札幌D 3○2 69勝31敗1分 24 2003年8月13日 849 860 845 851 233,000
    2003年8月14日 860 875 855 875 227,000
    15 巨 人 東京D 0●3 69勝32敗1分 24 2003年8月15日 885 889 875 879 239,000
    16 巨 人 東京D 5○1 70勝32敗1分 22 2003年8月16日
    17 巨 人 東京D 1●6 70勝33敗1分 22 2003年8月17日
    2003年8月18日 884 885 866 871 163,000
    19 中 日 大阪D 1●4 70勝34敗1分 21 2003年8月19日 870 870 865 865 85,000
    20 中 日 大阪D 2●6 70勝35敗1分 20 2003年8月20日 863 867 856 865 127,000
    21 中 日 大阪D 3●7 70勝36敗1分 20 2003年8月21日 865 876 862 876 80,000
    22 横 浜 横 浜 4●10 70勝37敗1分 19 2003年8月22日 869 880 865 880 85,000
    23 横 浜 横 浜 8○0 71勝37敗1分 18 2003年8月23日
    24 横 浜 横 浜 2●5 71勝38敗1分 17 2003年8月24日
    2003年8月25日 871 880 870 880 92,000
    26 巨 人 甲子園 中止 17 2003年8月26日 880 887 876 887 115,000
    27 巨 人 甲子園 6○4 72勝38敗1分 16 2003年8月27日 895 943 895 938 535,000
    28 巨 人 甲子園 11○0 73勝38敗1分 15 2003年8月28日 960 965 901 912 378,000
    29 ヤクルト 甲子園 8○0 74勝38敗1分 13 2003年8月29日 915 919 903 907 190,000
    30 ヤクルト 甲子園 9○3 75勝38敗1分 12 2003年8月30日
    31 ヤクルト 甲子園 4○0 76勝38敗1分 11 2003年8月31日
    2003年9月1日 919 924 910 911 319,000
    9月2日 広 島 広 島 7○4 77勝38敗1分 9 2003年9月2日 923 935 919 934 273,000
    3 広 島 広 島 5○4 78勝38敗1分 7 2003年9月3日 939 964 938 962 666,000
    4 広 島 広 島 1●4 78勝39敗1分 7 2003年9月4日 980 1,000 980 986 758,000
    5 横 浜 甲子園 4X○3 79勝39敗1分 6 2003年9月5日(注意喚起銘柄) 998 999 965 986 483,000
    6 横 浜 甲子園 4●7 79勝40敗1分 6 2003年9月6日
    7 横 浜 甲子園 8○3 80勝40敗1分 5 2003年9月8日 985 985 931 939 552,000
    9 ヤクルト 神 宮 3●10 80勝41敗1分 4 2003年9月9日 865 899 865 882 1,017,000
    10 ヤクルト 神 宮 2●3X 80勝42敗1分 3 2003年9月10日 880 931 879 915 800,000
    11 ヤクルト 神 宮 7△7 80勝42敗2分 2 2003年9月11日 915 920 881 881 474,000
    12 中 日 ナゴヤD 1●2 80勝43敗2分 2 2003年9月12日(新規売り禁止) 861 894 851 884 621,000
    13 中 日 ナゴヤD 7●9 80勝44敗2分 2 2003年9月13日
    14 中 日 ナゴヤD 0●5 80勝45敗2分 2 2003年9月14日
    15 広 島 甲子園 3X○2 81勝45敗2分 阪神優勝 2003年9月15日
    16 広 島 甲子園 4○1 82勝45敗2分 2003年9月16日 900 909 784 787 1,286,000
    17 広 島 甲子園 2●3 82勝46敗2分 2003年9月17日 770 780 707 743 1,119,000
    2003年9月18日 723 750 723 745 377,000
    19 巨 人 東京D 6○0 83勝46敗2分 2003年9月19日 764 769 751 752 246,000
    20 巨 人 東京D 2●4 83勝47敗2分
    21 巨 人 東京D 5●10 83勝48敗2分
    2003年9月22日 761 761 710 713 277,000
    23 巨 人 甲子園 2●4 83勝49敗2分
    24 巨 人 甲子園 中止 2003年9月24日 701 705 666 674 404,000
    25 巨 人 甲子園 中止 2003年9月25日 643 658 638 645 307,000
    2003年9月26日 640 644 620 644 193,000

    もどる


    (2003/9/15)
    みのもんた効果と雪国まいたけ

    日テレが月〜金曜日、お昼の12時から放送している人気番組に「おもいっきりテレビ」があります。 みのもんたさんの軽妙な司会で健康法が紹介され、主婦層に絶大な影響力があります。

    さて、9月12日の特集のテーマは、キノコです。

    次の内容が放送されたようです。

    秋が旬のキノコ。
    このキノコに新しい健康効果が続々 発見され、今注目を集めています。でも、ただ摂れば いいってもんじゃないんです。効果的な摂り方をしないと、 せっかくの栄養を逃がしてしまいます。

    そこで今日は「キノコの新・健康効果を丸ごと美味しく摂る方法」 をご紹介します。

    マイタケに含まれるMDフラクションには、人間のガン細胞を殺す働きがあることが世界で始めて分かりました。 MDフラクションは熱と水に弱く、生に近い状態で食べるのがお勧めです。

    マイタケのMXフラクションには、脂肪細胞の分化を抑え肥満解消にも効果があります。


    さて、マイタケと言えば、「雪国まいたけ」を連想するのが、兜町の常識です。

    同社の12日株価の推移です。

    放映直後の急上昇に注目です。
    引けはストップ高・比例配分の631円、出来高は173,000株の大商いです。

    ◆おもいっきりTVで放送されると、◆
    ◆◆その食べ物は、スーパーで突然売れ出すそうです。◆◆

    ◆◆ 見事なまでのみのもんた効果ですね。◆◆
    ◆◆事前に放送内容をつかめないでしょうかね◆◆

    もどる


    (2003/9/7)
    ブリヂストン栃木工場火災と
    株価の動き

    ブリヂストンの工場火災のニュース(ロイター)が流れたのは、午後1時6分でした。 全文を載せましょう。

    2003年 9月 8日(月) 13時6分

    ホットストック:ブリヂストンが下げに転じる、栃木工場で火災が発生

    [東京 8日 ロイター] ブリヂストン<5108>が下げに転じる。同社の栃木工場で火災が発生したことが明らかになり、これが嫌気されている。 13時03分現在、同社株は前営業日比19円安の1661円、出来高は253万4000株。



    9月8日のブリヂストンの一日チャートです。

    火災が発生すると、株価が下がり、12時59分に安値1653円(-27)になります。
    この大火災に対し、ほとんど株価が下がっていないのには、驚かされます。

    ニュースが流れるとむしろ反発して、一時は昨日の終値まで、戻します。
    「火事は、どうせ直ぐに消え被害は少ないだろう。」と多くの人が考えていたようです。

    二時間近くも、大儲けのチャンスが放置されていたのです。

    さて、7時頃のニュースは、次の通りです。

    (共同通信)[9月8日18時47分更新]

    鎮火めど立たず5000人避難 ブリヂストン工場火災

    ブリヂストン栃木工場から出火し、大量の黒煙が立ち込める火災現場の周辺=8日午後1時50分、栃木県黒磯市で共同通信社ヘリから

    8日正午ごろ、栃木県黒磯市上中野のブリヂストン栃木工場(本橋伊作工場長)で、タイヤに使うゴムを精練する鉄筋3階建ての「バンバリー棟」から出火した。

    隣接する建物にも延焼し、午後3時現在の焼失面積は計約4万1000平方メートル。原料の合成ゴムや硫黄が激しく燃え、時折小爆発が起こって黒煙が上空まで広がり、周辺に煙やにおいが立ち込めた。けが人はないという。

    黒磯市は対策本部を設置し、近くの島方地区などの住民1708世帯、5032人に避難を指示。住民約230人がバスなどで東那須野中学校に避難した。 黒磯那須消防組合などの消防車約60台や県の防災ヘリコプターなどが出動。消防庁と東京消防庁も職員を派遣し、消火活動に当たっているが、有効な消火方法がなく、午後6時現在、鎮火のめどは立っていない。


    この火災は、鎮火のめどの立たない深刻なものだったのです。
    私も、市場終了前にこの事件を知りましたが、空売りは出来ませんでした。

    日証金を調べると、空売りした優秀な投資家は、やはり存在しました。

    9/ 8<速報> 貸株 融資
    新規 243 10
    返済 99 202
    1019 603

    ◆不法投棄された古タイヤに火がつくと何日も燃え続きますね。◆
    ◆◆ 「タイヤの火事は、大火災」という事実をもっと重視すべきでした。心残りです。◆◆
    ◆◆事件を全て金儲けに結びつける習慣って、ちょっと異常ですかね◆◆

    もどる


    (2003/9/7)
    人気IPO銘柄に連れ高した類似株
    (ウィンテストとブイ・テクノロジー)

    マザーズに上場したウィンテストは、フラットパネルディスプレイ及び撮像素子向け検査装置の開発、設計、販売などを行う会社です。

    いかにも、夢がありそうですね。上場株式数8700株に対し、公開されるのはわずか1300株。

    前人気はかなり高い、と判断できました。

    8月11日、65〜75万円の仮条件が決まり、13〜21日は、BB期間でした。
    私も、この株が欲しくてたまらず、何社かに応募しました。

    22日、ウィンテストの公募価格は、上限の75万円で決定します。
    週明けの25日、証券会社に電話すると結果は全滅です。かなりの高倍率だったようです。

    さて、マザーズには、液晶ディスプレー、プラズマディスプレーパネル等の検査装置を主力とする会社が既に上場していました。

    その名は、ブイ・テクノロジー。

    25日、同社に異変がおこります。
    株価は513,000円(+50,000)のストップ高でした。取り引きは、322株の大商いです。

    買いの中心は、ウィンテストの初値暴騰を察知し、ブイ・テクノロジーの連れ高を予測した公募落選者でしょう。

    ブイ・テクノロジーの株価推移とウィンテストのIPO
    日付 始値 高値 安値 終値 出来高 ウィンテスト公開スケジュール
    2003年8月6日 437,000 442,000 432,000 442,000 19
    2003年8月7日 447,000 450,000 445,000 450,000 25
    2003年8月8日 460,000 461,000 454,000 454,000 12
    2003年8月11日 464,000 468,000 460,000 468,000 26 借り条件決定(65〜75万円)
    2003年8月12日 470,000 480,000 468,000 473,000 88
    2003年8月13日 468,000 480,000 460,000 475,000 63 ブックビルディング
    2003年8月14日 480,000 486,000 475,000 475,000 82
    2003年8月15日 475,000 478,000 460,000 465,000 65
    2003年8月18日 470,000 470,000 458,000 470,000 81
    2003年8月19日 485,000 490,000 477,000 484,000 154
    2003年8月20日 483,000 485,000 471,000 481,000 61
    2003年8月21日 479,000 480,000 468,000 471,000 40
    2003年8月22日 470,000 470,000 458,000 463,000 60 公募価格決定(75万円)
    2003年8月25日 471,000 513,000 470,000 513,000 322 当落の連絡
    2003年8月26日 533,000 534,000 500,000 534,000 522 申し込み期間
    2003年8月27日 534,000 535,000 500,000 511,000 320
    2003年8月28日 513,000 526,000 505,000 520,000 151
    2003年8月29日 532,000 620,000 530,000 620,000 1,604
    2003年9月1日 700,000 720,000 692,000 720,000 1,345
    2003年9月2日 710,000 750,000 682,000 692,000 999 払い込み期日
    2003年9月3日 695,000 791,000 693,000 736,000 1,210 上場日(ストップ高買い気配)
    2003年9月4日 741,000 750,000 684,000 686,000 669 初値(210万円)
    2003年9月5日 696,000 724,000 650,000 651,000 480

    申し込み期間は、8月26日〜29日。

    最終日の29日ブイ・テクノロジーは、再びストップ高に暴騰します。 ウィンテストの申し込みに関する確定情報を知った人の買いでしょうか?

    ブイ・テクノロジーは、ウィンテストの初値に連れ高する----こんな噂が駆け巡ります。 9月1日、3度目のストップ高、ブイ・テクノロジーは72万円に上昇します。

    ・・・9月3日、いよいよウィンテストが上場します。・・・

    ウィンテストは圧倒的な買いに支えられ、気配は公募価格の倍(150万円)となりますが、4,833株の買い越しで商いが成立しません。
    ブイ・テクノロジーは、一時791,000円まで買われます。しかし、ここから反落。終値は736,000円でした。

    ・・・9月4日・・・

    ついに、ウィンテストに初値がつきます。210万円!
    公募価格75万円で、運よく手に入れた人は、135万円の利益です。

    一方、ブイ・テクノロジーは、冴えない値動きです。終値は、686,000円と反落します。

    ◆◆しかし、あの日(落選日)買った人は、ここで売っても33.7%の儲けです。◆◆
    ◆◆ 新之介さんの投稿をヒントに調査しました。◆◆

    もどる


    (2003/7/30)
    新紙幣発行とATM・両替機メーカー

    2004年7月、新デザインの紙幣が登場します。  5000円札は樋口一葉、1000円札が野口英世に代わります。 1万円札は、福沢諭吉のままだが、偽造防止の新たな工夫を凝らされるそうです。

    新登場は来年10月との説もありました。

    今日のATM・両替機メーカーは、交換時期が予想以上に早まったのを好感し、人気化します。富士通フロンテックが1165(+142)、グローリー工業3000(+85)、オムロン2420(+20)、沖電気378(+1)。

    紙幣の発行は、実に20年ぶりです。
    ・・・前回の発行は、1984年11月1日・・・

    この日の午前9時、聖徳太子から文化人・福沢諭吉にバトンタッチしました。

    今後のATM・両替機メーカーの値動きを占う意味で、早速1983年10月〜84年11月の沖電気工業とオムロンの株価を調べました。

    新紙幣発行と沖電気工業の株価
    日付 始値 高値 安値 終値 出来高 調整後終値*
    1983年10月 685 730 658 730 46,716,000 695
    1983年11月 736 795 700 765 105,725,000 728
    1983年12月 758 819 755 804 88,260,000 765
    1984年1月 810 835 772 800 43,492,000 761
    1984年2月 800 805 755 780 19,771,000 742
    1984年3月 780 930 775 919 62,762,000 875
    1984年4月 920 939 830 835 48,490,000 795
    1984年5月 836 860 720 740 21,621,000 704
    1984年6月 737 755 661 730 12,027,000 695
    1984年7月 735 735 601 670 9,049,000 638
    1984年8月 650 775 650 766 17,762,000 729
    1984年9月 770 854 745 806 41,546,000 767
    1984年10月 810 820 775 798 20,884,000 760
    1984年11月(1日新紙幣発行) 786 794 716 720 10,119,000 685

    新紙幣発行とオムロンの株価
    日付 始値 高値 安値 終値 出来高 調整後終値*
    1983年10月 1,650 1,740 1,560 1,660 232,000 1,461
    1983年11月 1,720 1,950 1,650 1,950 1,070,000 1,717
    1983年12月 1,930 2,100 1,880 2,100 868,000 1,849
    1984年1月 2,090 2,130 1,940 2,100 64,000 1,849
    1984年2月 2,140 2,150 1,850 1,980 384,000 1,743
    1984年3月 2,060 2,380 2,050 2,350 152,000 2,069
    1984年4月 2,270 2,320 2,130 2,320 32,000 2,043
    1984年5月 2,280 2,440 1,710 1,710 146,000 1,505
    1984年6月 1,870 1,900 1,750 1,900 111,000 1,673
    1984年7月 1,880 1,920 1,860 1,920 10,000 1,690
    1984年8月 1,950 2,400 1,950 2,230 245,000 1,963
    1984年9月 分割: 1株 -> 1.05株
    1984年9月 2,240 2,450 2,210 2,450 32,000 2,265
    1984年10月 2,240 2,300 2,170 2,170 8,000 2,006
    1984年11月(1日新紙幣発行) 2,150 2,150 2,010 2,010 20,000 1,858

    新札発行の約1年前の1983年11月に出来高を伴って、上昇したのは現時点とそっくりです。

    株価のピークは、沖電気の場合6〜7ヶ月前の1983年4月、オムロンの場合1ヶ月前の1984年9月末でした。

    ピークを過ぎてから、発行日が近づくと、株価は値下がりします。

    ◆◆歴史が繰り返されるなら、ATM・両替機メーカーのピークは、◆◆
    ◆◆2003年12月又は2004年5月末と予測します。◆◆

    ◆◆ 20年前のたった一例では、ちょっと心もとないですね。◆◆

    もどる


    ホームへ