■J_Coffeeの徒然草(15巻)■

---目次---
  • パラサイト・シングル症候群
  • 獅子座流星群(前編)
  • 獅子座流星群(後編)
  • 東男と名古屋娘の恋(前編)
  • 東男と名古屋娘の恋(後編)
  • チャールズ・ダウ物語
  • 相場に勝つ方法?
  • 名義書換の思い出
  • JALとJASの株価(前編)

  • (2001/11/15)
    パラサイト・シングル症候群

    私は、子供のときセキセイインコのつがいを飼っていました。 卵を産み、雛を慈しみ育てます。ところが、雛が大きくなり巣立ちに時期になると事件が起きました。

    母鳥が、成長した雛を追い出そうと、いじめ始めたのです。
    これまで、可愛がって餌をあげてたのに、なんてことをするのでしょう。

    別の鳥かごを買ってきて、雛を隔離すると、母鳥は新しい卵を産み、また次の雛を大切に育て始めます。 そして、巣立ちとともに、またいじめ始め、隔離用の鳥かごは、子供のセキセイインコでとうとう一杯になってしまいました。

    ・・・・・・・・・・・・・・

    最近、デパートがブランド品の購入者を調査したところ、低収入の若い独身の女性が多いのに驚いたそうです。 もちろん、豊かな親と同居しており、生活費は親が出し、自分の収入は贅沢品に使うそうです。

    海外旅行、スポーツクラブ、エステ・・・彼女達が消費を支えているそうです。

    さて、パラサイトシングルという言葉があります。親に寄生する独身者という意味だそうです。 この言葉の発明者は、東京学芸大助教授の山田昌弘さんというかたです。

    彼によれば、パラサイトシングルの象徴は、作家・内田康夫が生み出した「名探偵・浅見光彦」だそうです。

    浅見は、東京都北区滝野川に住んでいます。 私の家のすぐ近くで、巣鴨の地蔵通り、染井霊園、飛鳥山と土地カンのあるところが舞台となり、嬉しくなります。

    本やテレビでお馴染みのこの主人公は、母親と兄夫婦と同居のフリーライターです。

    名探偵が頭が上がらない、母親は、生け花が趣味の金持ちのお嬢さんの出という設定です。亡くなった父親は大蔵省主計局長で、家は裕福な名門です。

    家には、若いお手伝いさんがいて、密かに光彦に淡い恋心を抱いています。
    掃除、洗濯の面倒はみてくれるし、いたれりつくせり、結婚する気はないようです。

    グルメでスタイリスト、家には、もちろんお金は入れてないでしょう。
    結構女性に、もてますが、「居候で定職がない」といって身をひき、フーテンの寅さんのように結ばれません。

    高級車ソアラを乗り回し、趣味で難事件を解決してしまいます。
    うらやましいですね。

    ◆◆あの母親インコの巣立ちに関する本能は、必要なものなのではないか?◆◆
    ◆◆ 最近、そんな気がしています。◆◆
    ◆◆明日は、休みます。◆◆

    もどる


    (2001/11/20)
    獅子座流星群(前編)

    1833年秋、アメリカの東部でのことです。時刻は、明け方。

    数千の人が空を仰ぎ、驚きの声をあげます。
    まるで雪が降るように、信じられない数の流星が降り注ぎはじめたのです。

    流星は、獅子座のγ星を中心に放射状に発生していました。一分間に20個が観測できたそうです。

    「最後の審判がきた」と早合点したキリスト教徒も多かったようです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・

    獅子座流星群は、決まった季節(11月後半)に、獅子座を中心に現われます。
    流星の原因物質は、テンペルタットルすい星から放出されたチリです。

    このすい星は、33.2年で太陽の周りを細長い楕円を描き回っています。

    すい星の軌道は、地球の公転軌道と11月後半の位置で交わります。
    交点からすい星の軌道の方向を見ると、必ず獅子座が見えるのです。

    したがって、この流星群は、約33年周期で出現します。

    前回、このすい星が太陽に接近したのは、1998年2月でした。この年の11月も33年に一度の流星群が観測できると大騒ぎしました。

    それから、3年しか経ってないのに、何故、また観られるのでしょうか?
    流れ星の原因となるチリは、すい星から1〜4年遅れた軌道にも存在するようです。

    一昨日の夜、日本で見えた流れ星は、1699年(実に9周前)にすい星が太陽に接近した時、軌道に放出されたチリだそうです。

    私は、東京育ちですから、街灯が絶えない夜空には、星は数個しか見えないと思っています。

    たまに、軽井沢とかに行って、満天の星を見ると、夜空がジンマシンにかかったような気がして、落ち着かず違和感を感じますね。

    しかし、プラネタリウムで獅子座流星群の美しさは知っていますよ。

    ・・・・・・・・・・・・・・

    さて、株の話も少しは、しましょう。

    ローソク足で流れ星というと
    短い陰線(陽線)で上に長い髭のあるものをいいます。下髭はないか、有っても極端に短い場合です。

    特に、上昇トレンドで、流れ星が現われると、次の日の相場は、下落するといわれています。
    上髭の先端の株価は、高値抵抗線になるとか。

    ◆◆さて、天頂を目指す、上を向いた流れ星も考えられますね。◆◆
    ◆◆ 下降トレンドで、このロウソク足が出た時は、次の日は上昇です。◆◆
    ◆◆ この続きは、明日発表します。◆◆

    もどる


    (2001/11/21)
    獅子座流星群(後編)

    haramisen

    下降トレンドで出る、短い陽線(陰線)の下に長い髭のついたものをたくり線といいます。
    上の髭はないか、あっても極端に短い場合です。

    「出来高を多く伴い、コツンと底を叩く音がした。」なんて、よく言います。

    英語では、底を叩くという意味でハンマーと言うようです。

    ・・・・・・・・・・・・

    さて、18日の夜、私は、寝床で思い出に耽っていました。
    「夜空の星が地面に落っこちるので、星が一つ減ってしまう」と信じていたくらい、
    まだ、幼かった項の記憶を・・・

    何故か、そこは夜の海でした。
    「あっ!見て!流れ星よ」

    「流れ星が消える前に願い事をしてご覧。きっとかなうよ。」
    「Coffeeちゃんは、何を御願いしたの?」と若かった頃の母は聞きます。

    「あしたねぇ〜イチゴのケーキをねぇ〜たべたいよ〜」

    流れ星はたいしたものです。
    なぜなら、この願い事は、かないました。

    ・・・・そうか!獅子座流星群は、願い事のバーゲンセール。さっそくリストアップ・・・・・

    アフガニスタンに平和が訪れますように。
    雅子様が、元気な、お子様をお産みになりますように。

    ・・・・どうもキレイ事で、本音が出ていない・・・・・・・・

    息子が大学に合格しますように。
    リストラされませんように。

    ・・・・・株を忘れていた・・・・・・・

    保有しているN社が、自社株買いで暴騰しますように。
    空売りしているH社が、行き詰まり倒産しますように・・・

    ◆◆いけない!丑三つ時の呪いになってしまった!◆◆
    ◆◆ 22日〜24日出張で、休みます。◆◆

    もどる


    (2001/11/26)
    東男と名古屋娘の恋(前編)

    海老原太郎は、恥ずかしそうに松平花子に切り出します。

    「俺のコーヒー毎日、入れてくれよ」
    「いいわ。毎日三杯、喜んで入れちゃう。」

    花子は、笑顔でプロポーズに即答します。

    しかし、二人には気がかりなことがありました。
    彼女の実家は、名古屋市・・この都市は、結婚に関して派手なことで有名です。

    太郎は、茨城県の出身でしたが、その点は心得ていました。
    また、株式投資が上手だったので、若い割には貯金は持っていました。

    結納品は、新婦の家に飾られ、ご近所や親戚に見てもらいます。 そして、形式的な品々の他に、親、兄弟などにプレゼントを、御先祖様には線香を贈らなければなりません。

    しかし、株式投資よりずっと得かもしれません。

    名古屋では、嫁入り道具は、ひとまず新婦の実家に運び込まれます。
    着物、タンス、電化製品、リボンをつけた自動車、これらは、ご近所にお披露目する風習があるのです。

    当然、競い合いになりやすく、家の力を見せつけたくなるのです。

    そして、お披露目が済んだ嫁入り道具は、中がよく見えるように、透明のトラックに積んで、荷送りされます。
    トラックは、紅白の幕をなびかせて、3台も隊列を組んで・・・

    花子の親は、特別な金持ちの家なのではありません。
    名古屋は、倹約が美徳とみなされる土地柄です。
    しかし、お金を使うべきときは、ど〜んと使います。

    嫁入り道具には、可愛い娘、花子に対する財産分与との考えがあるのかもしれません。
    税金もかかりませんし、収入の少ない若い夫婦の援助になり合理的です。

    しかし、名古屋では「娘を三人産むと破産する」と言われています。

    結婚式の披露宴は、東京とあまり変わらないそうです。
    ただ、引き出物は例外で、豪華で重いものが好まれます。

    東男と名古屋娘は、地域の風習を越えて無事ゴールインします。
    やがて、かわいい男の赤ちゃんが生まれます。

    ・・・・・それから5年後の秋・・・・・・・・

    名古屋の松平一族全員に、この夫婦からの招待状が舞い込みます。

    ◆◆封を切り、中身をあらためます。◆◆
    ◆◆ 「えっ」と松平一族は、驚きの声を上げます。◆◆

    ◆◆ 海老原太郎の実家は、茨城県の南部・・◆◆
    ◆◆この地域にも名古屋に負けない不思議な風習があったのです。◆◆
    ◆◆ この続きは、明日発表します。◆◆

    もどる


    (2001/11/27)
    東男と名古屋娘の恋(後編)

    七五三といえば、私の場合、ブレザーを着て、5歳の頃の写真が残っています。
    手に千歳飴、頭には帽子。
    多分、洋服を買ってもらい、神社でおはらいして、写真を撮ったのでしょう。
    しかし、茨城県南部の七五三にかけるエネルギーは、こんなものではありません。

    ある日のことです。

    私の席に、茨城県に住む部下がやってきて、有給休暇の許可を願い出ます。
    「明日は大安で、親戚の子供が七五三なので、申し訳ありませんが会社を休みたいのですが・・・」

    私は、思わず、むっとします。
    「親戚の子供?自分の子供でもないのに?忙しいのに何を考えているの?」

    私はこういいかけたとき、同僚に因果を含められます。
    茨城の七五三は、特別で・・・・

    このときは、茨城の風習が信じられず、皆で私を担いでいるのだと思いました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    松平一族は、結婚式場で開催される七五三に招待されたのでした。
    フルコースの料理も振舞われます。

    もちろん、ご祝儀を持って、礼服を着て行かなければなりません。
    二人の愛の結晶、新太郎ちゃんが、羽織袴スタイルで登場です。

    お祝い着には、鷹や兜の柄が織り込まれています。
    なんと、お色直しまであるのです。

    キャンドルサービスの代わりは何でしょう?
    タキシードに着替えた新太郎ちゃんが、お盆を持って各テーブルを回ります。

    可愛い姿に、「おひねり」が集まります。
    おひねりとは、お金を紙に包みひねったもののことで、演劇などでファンから役者に投げられます。

    七五三の総費用は、何百万円もかかることがあるそうです。

    ◆◆茨城のホテルは、11月に七五三需要で予約が一杯になります。◆◆
    ◆◆ さて、新太郎ちゃんが、大きくなって結婚する時は、大変でしょうね。◆◆

    もどる


    (2001/12/5)
    チャールズ・ダウ物語

    チャールズ・ダウは、1851年アメリカ・コネチカット州の農家に生まれました。 彼は、友人エドワード・ジョーンズとともに、会社を設立し、鉄道や穀物関係の記事を中心に、株式情報誌を1889年7月発行します。

    この情報誌は、数十年間、株式業界誌の域を出ませんでした。
    しかし、ダウの後継者達により、この株式情報誌は、大発展を遂げ、今日では全米最大の発行部数を誇る日刊紙に成長して、アメリカ上流社会の読者層を獲得しています。

    その日刊誌の名は、ウォールストリート・ジャーナルです。

    そして、ウォールストリート・ジャーナルを発行している会社が、創立者二人の名を合成したダウ・ジョーンズ社です。

    同社は、100年前から、お馴染みの株式指数を計算して発表しています。
    ナスダックとともにアメリカを代表する株式指数、NYダウ(正式にはダウ・ジョーンズ工業株価指数)は、彼の名にちなんでいるのです。

    「チャールズ・ダウは、恐るべき株式投資家だった」と、私は想像しています。 彼は、ウォールストリート・ジャーナルを通じてファンダメンタルズ情報を得るだけでなく、優れたテクニカル理論の創始者なのです。

    いや、もっと適切に表現すれば、テクニカル分析は、彼によって始まったのです。

    1900〜2年に、彼は、マーケットに関する自分の理論を論説としてまとめます。
    そして、作家でテクニカルアナリストのサム・ネルソンが、彼の考えをまとめ「ダウ理論」として本で発表します。

    ダウの最も有名な定理は、「平均値は、すべてを織り込んでいる」というものです。
    そして、作用と反作用の原理を説いたのです。

    強気相場においては、上昇変動は主要スイング、下降トレンドは2次反動です。
    そして、一方向のスイングが大きければ大きいほど、反対方向のその反動も大きくなるというのです。
    株価移動平均って、便利ですよね。

    ◆◆彼の社長としての給料は、少なかったそうです。◆◆
    ◆◆ その分、株式投資で儲けていたのかもしれませんね。◆◆

    もどる

    (参考文献)「魔術師達のトレーディングモデル」 リック・ベンシニョール著 Pan Rolling社
    (2001/12/10)
    相場に勝つ方法?

    そんなものは、あるはずありませんが・・・

    最近、元気がよい松井証券の創業者は、明治時代の相場師・松井房吉です。 彼は、三度の大相場で成功して、巨万の富を築きました。そして、6人で経営していた匿名組合を買い取り、松井証券を創りました。

    彼は、亡くなる直前に息子(現社長の岳父)に「相場に勝つ方法」を言い残しています。

    一つは、勝つまでやること。そして、勝ったらやめること。

    これには、訳があります。房吉は、戦時中、大日本帝国の国債や南満州鉄道の株式を買いあさり、すべての資産を無くしていたのです。 松井家の蔵には、このときの膨大な国債や株券が紙くずとして保管されているそうです。

    後段の言葉は、「あの時やめていれば・・・」という痛烈な後悔の思いが滲んでいるのです。

    私は、必勝法について、別の考えを持っています。
    何も相場をやめることはないと思います。

    私ですら、例えば日経225入れ替え投資のように、9割かた勝てそうだと思うことがあります。
    一方、「これは上がりそうだな?」という程度の考えで始めた投資は、平均すると大きくマイナスするようです。

    私が下手なせいもあると思いますが・・・

    1. 確信が持てないときは見過ごす。
    2. ここぞと思うときに限定して、大きく張る

      以上が必勝法だ、と私は思います。

    これだけだと、年に数えるほどしか株を買えませんから、株中毒の私のフラストレーションは、募ります。

    そんな時は、小さな資金で遊びだと割り切って賭けるようにしています。競馬やパチンコの感覚ですね。

    今のようなトレンドのはっきりしないボックス相場では、特に有効な方法だと思います。

    ◆◆最後に、あまり頻繁に松井のことを書いて、◆◆
    ◆◆誤解されると困るので、苦情も載せましょう。 ◆◆
    ◆◆ナスダックジャパンが買えない松井は問題ありますね。(最近、買えるようになりました)◆◆

    もどる


    (2001/12/28)
    名義書換の思い出

    さて、ネタに困ったときは、昔話にお付き合いください。

    若い人は、保管振替制度 で名義書換が瞬時に出来て幸せです。
    昔は、大変でした。

    学生の頃は、暇でしたから、保護預りにせずに株券を引き取っていました。
    今の人は、株券を見たことがないという人も多いと思います。

    手形のように、株券の裏には、昔の所有者が順番に書かれています。

    これは、貴重な情報です。
    持ち合い解消売りや経営者が売却したら、一目で分かります。

    3月と9月は、配当を貰うために名義書換をしなければなりません。
    証券会社に頼むと、500円の費用で3週間かかりました。

    ある日私は、「株が品薄な4月と10月の初旬に株価が上がる性質があること」
    を発見しました。 (ただし、今は適用できません。)

    あれは、たぶん昭和56年頃の高砂熱学工業だったと思います。
    同社の株価が上昇し始めますが、配当の権利確定が2週間後に近づいてきます。

    もう少し上がるのを待ちたいが、配当も欲しい。
    名義書換を早く済ませたいものです。

    3月中に書き換えを終了する方法はないだろうか?

    私は、会社の近くの信託銀行に持っていって、直接、名義を書き換えることにしました。
    書き換え期間は、2週間弱に短縮できました。
    その努力の成果があって、4月の初めに高値圏での売却に成功しました。

    しかも、6月になると最後の配当がもらえました。

    それから、半年後・・・

    なんと、売ったはずの高砂熱学から再び配当の通知が来ます。
    次の所有者が名義書換をしなかったようです。

    どこかのお年寄りが、株券を無くして、途方に暮れているのではないでしょうか?
    申し訳ない気もしますが、連絡する方法もないので、配当は私の飲み代にすることにしました。

    さらに、半年後・・・

    まさかの三度目の配当が来ます。
    いったい、誰が私の株を買ったのか?

    それから、しばらくしてナミレイという会社が、高砂熱学株を買い集め、
    同社の筆頭株主に踊り出たとかいうニュースを見つけます。

    私は、異常な値上がりの本当の原因をようやく理解できました。 たぶんこの会社は、密かに株を買い集めるために、名義書換をわざと出さなかったのだと思います。

    ◆◆さて、次の年の12月、私は、同社の配当をあてにして◆◆
    ◆◆忘年会を計画していました。◆◆
    ◆◆ しかし、待てど暮せど期待の封書は来ませんでしたね。◆◆

    もどる


    (2002/1/7)
    JALとJASの株価(前編)

    日本航空(JAL)と日本エアシステム(JAS)の経営統合は、次のスケジュールで実施されます。

    第1段階として、関係官庁の承認および来年6月の定時株主総会での承認を前提に、来年9月に株式移転制度を用いて共同持ち株会社を設立し、両社ともその傘下に入ります。

    そして、第2段階では、2004年春を目処に共同持ち株会社傘下にある両社の事業を大きく「国内旅客会社」「国際旅客会社」「貨物会社」「関連会社」の分野別に事業再編します。

    共同持ち株会社の筆頭株主は、みずほフィナンシャルグループ(出資比率4.47%)、2位株主は東京急行電鉄(同3.86%)となります。

    筆頭株主の変更が、ニュースになるのには、理由があります。
    JALの筆頭株主は、元衆議院議員の糸山栄太郎氏で、経営陣との間には、長年確執があったからです。

    彼は、平均取得価格約500円で、6000万株の日本航空株を保有してます。
    つまり109億円の含み損を抱えています。
    糸山氏は、株主総会に委任状を提出したことがありません。

    こうした背景から、経営側の安定株主対策が実施され、銀行筋の持ち合い解消売りは考えにくいといわれていました。

    さて、これからが本題です。

    昨年の12月26日に共同持ち株会社の株式移転比率が発表されました。

    JAS:JAL=9:1

    12月26日のJALの終値は、318円で、JASは3400円です。

    3400÷9=377.8 
    377.8÷318=118.6%
    となり、JASの方が18.6%も割高です。

    JASを空売りしてJALを買えば、裁定取引でフリーランチが食べられる。
    私は、興奮しましたが、残念ながらJASは、店頭銘柄で信用取引できません。

    しかし、JASの大株主が、JAS売り、JAL買いに出動してもよいと思うのですが・・・
    さすがに、この乖離は次第に小さくなりました。

    しかし、1月7日の終値でもJAS310円、JAL3080円で、

    (3080÷9)÷310=110.4%
    となり、JASの方が10.4%も割高です。

    ◆◆いったい、どうしてこんなに高い価格でJASを買う人がいるのか?◆◆
    ◆◆ 不思議ですね。◆◆
    ◆◆ その根拠の一つを明日ご紹介します。◆◆

    もどる


    ホームへ